topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終焉後談 - 2011.10.07 Fri

すでに公演より2週間近くが経過しましたが、挨拶が遅れました
劇団ヘルベチカスタンダード新人作家公演「アンドロマケーの贋作」ご来場ありがとうございました
順番が前後しました、作・演出の伊藤です

何度も言ってるような気がしますが、今回の公演で初めて演出を経験させて頂きました。
劇団での公演という形で、公演自体が大変多くの方によって支えられていることは、企画者の側になってやっと実感できると、わかりました。

不慣れな演出を最後まで支えていただき、舞台に華と情感を添えていただいた役者さんがた
直前までころころ変わる演出の指示を聞き入れて、舞台を華やかにしていただいたスタッフさんがた
私の至らない点を補助し、仕切る立場として、公演の中枢側で機能してくれた制作・舞監・演出助手
重ね重ね、企画者として感謝を申し上げます

内容の話に移りますが
今回の初演出に向けて、自分なりにどうしたら上手く行くか考え、準備し、本番に向けて試行錯誤しましたが、やはり本番を迎え、それを終えないとわからないことばかりだと、気がつきました。
私自身、大学に入ってから初めて演劇に携わりました。そのため、ヘルベチカから、特に主宰の小泉さんから受けた影響が大変大きいことを今回の公演を終えて、今まで以上に自覚しました。
受けた影響について、自分のしたいことについて整理する期間が必要と思い、しばらくヘルベチカでの活動をお休みさせていただく運びとなりました。
まあ、結構内輪向けな報告かとも思いましたが、公演終わりの挨拶のタイミングをうかがっておどおどしておりましたゆえ、休団報告させていただきました。

今回の公演に関わる間、主宰の小泉さんには苦言、助言いろいろ頂きました。ありがとうございます。僕なりに咀嚼した分は踏まえて精進したいと思います
プッチーニの「私のお父さん」を聞いて胸が苦しくなるたび、先生には作家(作・演出)として嫉妬を覚えます
次回公演の成功、心よりお祈りしております
スポンサーサイト

アンドロマケーの贋作 公演情報 - 2011.09.25 Sun

※この記事はトップです。新着記事は次からです。

『アンドロマケーの贋作』 作/演出 伊藤元晴

出演 富田正人・前田郁恵・岡崎さつき・中井優雅(劇団微塵子)

会場 京都市東山青少年活動センター 創造活動室
日時 9月23日(金・祝)14時~
   9月24日(土)  14時~/19時~
   9月25日(日)  13時~

チケット 学生 当日 500円
     一般 当日 700円 

詳細はこちらをクリック!
ご予約はこちらをクリック!※残席が少なくなりましたのでご予約は終了いたしました。ご了承下さい。

役者・スタッフ一同、みなさまにお会い出来るのを心待ちにしております。
ぜひぜひご来場くださいませ!

ご予約終了いたしました。 - 2011.09.25 Sun

おはようございます!
制作の澤木です。


さっそくですが、制作からひとつお知らせがございます。

大変申し訳ありませんが、本日のステージの残席が少なくなりましたので
ご予約は終了させていただきました。
たくさんのご予約ありがとうございました。

なお、当日券は予約のキャンセル数に応じて販売の予定です。
開演10分前から、整理番号順に販売させていただきますので、
お買い求めのお客様はお早めにお越し下さいませ。

本日は連休最終日ということもあり、道路が込み合うことも予想されます。
開演時刻をすぎてしまいますとご案内が難しくなりますので
ご来場の際には、どうぞお早めにお出かけくださいませ。


本日13時~の回で「アンドロマケーの贋作」も上演終了となります。
お越し下さったみなさま、本当にありがとうございました。
本日お越しいただくみなさまにも楽しんでいただけるよう、
最後まで役者・スタッフ一同、精一杯やらせていただきます。

みなさまのご来場を心よりお待ちいたしております!

迫る、ほんばんあと二日。 - 2011.09.21 Wed

皆さん、おはようございます!台風に吹き飛ばされてはいませんか?
今日は外でのおてんばは謹んで、そろそろ家でゆっくりしていださいな。

ご無沙汰なかじぴーです。

とうとう公演も今週末と来ていますね。

役者、スタッフ一同、最後の磨きをかけて頑張っています。
本番が楽しみでたまりません~><

最近衣装作りが趣味みたいになって来ました。
今、はぐれ刑事純情派を観ながら衣装も最終ブラッシュアップに。
今週末用のてるてる坊主でも後で作っときます。

役者さんたち、お体を温かくして、ちゃんと食べて、休日くらい少し多く寝てゆっくりしてくださいね。
今週末のためにスタッフも、公演を観に来てくださる皆さんもね、体調整えておきませう。

あともう少し。
楽しみにしててください、と胸を張って言える作品にしたいですね。
みんなで良いものつくりましょう!

ありがとう!
ではまた!


無題の記事が三つも続くというまさかのミステリー - 2011.09.15 Thu

題名のセンスのなさは私の外部出力能力があまりにも低いことを表しています。
どうも、疲れると幼稚化して演出家先生に温かい目で見られるやまちゅうです。
昨日(13日)は極限を超えてついにおばあちゃんになりました。でも元気です。ほんと。

本番が近づくとアドレナリンが放出されまくるらしく、信じられないくらい動けます。マジで。
そのせいで無理してまた怒られるんだけどさ。適度な休息は必要不可欠ですよね。


やまちゅうがおばあちゃん化した、十六夜が綺麗だった昨夜、
稽古場では第三回通しを行いました。

「本番前の2週間で化ける」

舞台監督の山本さんのお言葉は本物になりそうです。
第二回通しから1週間ほどしか立っていないですが、感情の入り方、見せ方、段取り他もろもろ、見違えるような変化をとげていました。脚本を読んだときから舞台になるものを期待していたのですが、予想以上の面白さと感動をくれそうな気がします。いえ、絶対いけます!まだまだ伸びます!もっといきます!

と盛り上げるとプレッシャーとか言われそうですが。
台本が色づく瞬間を見ることのできる稽古場って楽しいですよ。
あ、話それた(笑)


それたついでに。
実はやまちゅう明日(15日)から20日まで失踪します。
瓜生山のてっぺんに引きこもりステージのお勉強してきます。
だから私は仕込みとか行けないけど、みんな私の分までよろしくお願いします!

さて。
自己管理のできない人間は出来の悪い作品しかつくれないそうですので、適度な休息とって、睡眠、食事しっかりとって、元気な姿で再会しましょう。おりてきたときにはさらに専念された舞台を思いながら、山ごもりしてきます。

いってきます。みんな体調には気をつけて。いいものつくりましょう!


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

カテゴリ

お知らせ (16)
劇団員紹介 (44)
稽古場日誌 (68)
裏方日誌 (17)
新入生の方へ -2011- (7)
雑記 劇団員の日常 (136)
『星降る夜』 (19)
『アンドロマケーの贋作』 (20)
『夢幻地獄』 (21)
『三千世界の果てはまほろば』 (24)
『天井の麒麟児』 (18)
『星降る夜 -2013-』 (39)

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。