FC2ブログ
topimage

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の転機はいつ来るのかな。というのが今回の作品。 - 2012.09.09 Sun

どうも久々の小泉です。

脚本稽古も少しずつですが前に進み、徐々にではありますが作品の輪郭が見え始めてきたのかなと感じております。
今回は切なくも可愛らしい作品になればなあと思います。愛すべきキャラクターを描きたいな~とずっと思っていまして、赤塚先生のニャロメのようなキャラクターを描くことが最終目標です。
感情移入する人物よりもなんとなく愛される人物たちが気もそぞろにしかし必死に生きているけど、どうしようもないことってあるよね。そんな姿が切なくて愛おしいって作品になればなあと考えながら、今も作品についていろいろと考えています。

稽古はまず仲良くなるところから始めております。犯罪にならない程度のスキンシップはとても大切です。芝居に遠慮があっては良い作品は作れませんからね。肌と肌でぶつかり合える、そんな芝居を目指して今日も精進していきたい所存です。


劇団員の柳沢が東京で本番を頑張っていますので、こちらも負けていられません。これからが本当の勝負だと思って、気合い入れてやっていくつもりでございます。
本番をお楽しみに~。

ではでは。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://helveticastandard.blog29.fc2.com/tb.php/424-1753f70a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うっかり… «  | BLOG TOP |  » コノハズクとブッポーソー

最新記事

カテゴリ

お知らせ (16)
劇団員紹介 (44)
稽古場日誌 (68)
裏方日誌 (17)
新入生の方へ -2011- (7)
雑記 劇団員の日常 (136)
『星降る夜』 (19)
『アンドロマケーの贋作』 (20)
『夢幻地獄』 (21)
『三千世界の果てはまほろば』 (24)
『天井の麒麟児』 (18)
『星降る夜 -2013-』 (39)

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。