FC2ブログ
topimage

2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シカク - 2013.03.04 Mon

ちわっす!柳沢でい。

三月四日月曜日正午
西部講堂では殺陣の練習中! でした!

主人公の葵太郎VS世紀末の刺客!!!


シカク。


ひとつの言葉を聞くと、そいつがいろいろに変換されながら頭の中でしばらくコロコロ転がります。
元々好きよ、言葉遊び。
けれど最近特にそれが激しくなってるのは、ヘルベチカのお芝居してるからかな。
本番は、その遊びがお客さんに心地よく響くよう、がんばろう。
うむ!

というわけで、
刺客から四角とか死角へ渡り歩きながら、
視覚に着地して、思うことをちょこっと書きます。

人の認識は、視覚から得る情報に多くを頼っているとのことですが、
それでも、世界をどの感覚で受け取るかの割合ってのは、人によりけりですね。

わたくし個人は、視覚が多くの割合を占めているなー
と最近のいつだったか、つよく感じました。

だから、自分とは違って聴覚や嗅覚のよく働く人と接すると、ハッとさせられます。
自分のセンサーの偏りや鈍さに気づかされ、ハッッッ

それと、これは触覚なのか第六感なのか、ともかく全身のセンサーがビシビシ張られているような人にも、ハッとさせられます。
美しさ感じ、憧れ抱き、ハッと。



さういうひとにわたしはなりたい。



三月五日正午過ぎ、二十四時間かかっての脳内トリップはどうにもまとまりませんでしたが、おゆるしを…




イザベラトラベラー!
ハッ!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://helveticastandard.blog29.fc2.com/tb.php/490-2b35ea89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

no title «  | BLOG TOP |  » わすれもの

最新記事

カテゴリ

お知らせ (16)
劇団員紹介 (44)
稽古場日誌 (68)
裏方日誌 (17)
新入生の方へ -2011- (7)
雑記 劇団員の日常 (136)
『星降る夜』 (19)
『アンドロマケーの贋作』 (20)
『夢幻地獄』 (21)
『三千世界の果てはまほろば』 (24)
『天井の麒麟児』 (18)
『星降る夜 -2013-』 (39)

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。